Input&Network
セッション

Input&Network
セッション 今後の予定

  • 企業幹部向け特別レクチャー 今、企業がさらに女性をエンパワーすべき理由

    日時:2021年1月26日(火)10時30分~12時
    場所:リモートで開催します
    講師:キャシー松井さん 元・ゴールドマン・サックス証券 副会長兼チーフ日本株ストラテジスト
    概要:「ウーマノミクス」の提唱者で、元・ゴールドマン・サックス証券 副会長兼チーフ日本株ストラテジストのキャシー松井さんが登場します。各社から直接質問できる貴重な時間を設けています。またとない機会ですので、経営戦略の一環にぜひご活用ください。

  • 日経ウーマンエンパワーメントコンソーシアム社長会

    日時:2021年2月4日(木)7時30分~9時30分
    場所:緊急事態宣言が発出されたため、リモートで開催します
    講師:GPIF投資戦略部 塩村賢史様、MSCI クライアントカバレッジ エグゼクティブ ディレクター 杉原龍馬様
    概要:GPIFの塩村賢史様に「GPIFのESG投資2021年の方針、なぜ女性活躍指数を採用するのか?」、MSCIの杉原龍馬様に「日本株女性活躍(WIN)指数は、2021年、企業をどう評価する? 構成銘柄の選定方法」と題して特別にレクチャーしていただく他、質疑応答、ディスカッションの時間を設けます。

  • 男性の育児休業取得が社会を救う

    日時:2021年3月10日(水)10時30分~12時30分
    場所:リモートで開催します
    講師:瀬地山 角さん 東京大学 大学院総合文化研究科 国際社会科学専攻 教授
    概要:ジェンダー論を専門とする瀬地山教授の授業は、東京大学で教室が満員になるほどの人気。話題の著書『炎上CMでよみとくジェンダー論』の内容を交え、男性の育児休業取得推進の必要性や、男女の性別役割分担の問題性についてお話しいただきます。各社から直接質問できる貴重な時間を設けています。またとない機会ですので、経営戦略の一環にぜひご活用ください。