書籍に限らず、文書を保管し次世代に残すことに、なぜか日本は関心が低い国だと語る板倉さん