スープストックトーキョーの数多くのメニューを開発してきた桑折敦子さん。入社してすぐに初めて開発した「ゴーヤと豚肉のスープ、ライム添え」は、3日で欠品になる売れ行きだった