「税制や社会保障改革で、男女の賃金格差を生んでいる不利な条件を無くすことが日本において重要な課題」(IMFラガルド専務理事)