「チェロを選んだのは、ヴァイオリンは小さい頃から習っている人に絶対勝てないけれど、チェロは遅くに始めた人でもプロになっているから頑張れるのではという打算的な理由からです。音色に引かれたとか言えれば格好いいんですけどね(笑)」