「経営転換途上での失敗経験は多く、さまざまな可能性を探る中で残ったのが現在のデジタル事業です。リスキリングの取り組みにより従業員の負荷は大きくなるので、各自の参加意欲や学びの姿勢が不可欠。中小企業ならではの機動力と細やかな学びのバックアップを行うことで、社内全体にリスキリングの意識が浸透しました」(神谷さん)