写真
湯川れい子 ゆかわれいこ 音楽評論家、作詞家
1936年東京都生まれ。音楽評論家、ラジオDJ、作詞家、元日本作詩家協会会長、日本音楽療法学会理事。内閣府原子力政策円卓会議構成員。1960年、ジャズ専門誌『スイングジャーナル』でジャズ評論家としてデビュー。エルヴィス・プレスリー、ザ・ビートルズ、マイケル・ジャクソン、シンディ・ローパーなどと交流し、洋楽評論のパイオニアとして第一線を走り続ける。「全米トップ40」をはじめとするラジオDJや作詞家としても活躍。ヒット曲に『六本木心中』『恋におちて‐Fall in love-』など多数。著書に『音楽は愛』(中央公論新社)、『女ですもの泣きはしない』(KADOKAWA)など。