写真
ヤマザキマリ やまざきまり マンガ家
1967年、東京都生まれ、北海道育ち。17歳でイタリアに渡り油絵と美術史を学ぶ。27歳で子どもを授かるもシングルマザーを選択。30歳でマンガ家デビュー、35歳でイタリア人の比較文化研究者との結婚を機に、シリア、ポルトガルなどへ移住。現在は日本と北イタリアで暮らす。2010年に『テルマエ・ロマエ』で第3回マンガ大賞、手塚治虫文化賞短編賞を受賞。16年芸術選奨文部大臣新人賞受賞。最新刊は、破天荒な母を綴った『ヴィオラ母さん』(文藝春秋)