写真
宮木あや子 みやぎあやこ 作家
1976年、神奈川県生まれ。2006年『花宵道中』で「女による女のためのR-18文学賞」大賞と読者賞を同時受賞しデビュー。趣味は観劇と海外旅行。著書に『雨の塔』『白蝶花』『群青』『泥(こひ)ぞつもりて』『野良女』『憧憬☆カトマンズ』『婚外恋愛に似たもの』『帝国の女』(光文社)、『校閲ガール』(角川書店)など多数。2013年には『セレモニー黒真珠』(メディアファクトリー)で酒飲み書店員大賞を受賞。