羽生祥子 はぶさちこ 『日経xwoman』総編集長、『ecomom』、編集長、『日経DUAL』『日経ARIA』創刊編集長
写真 1976年生まれ。京都大学農学部入学、総合人間学部卒業。編集工学研究所で松岡正剛に師事し『千夜千冊』等に関わる。2005年現日経BP社入社。12年『日経マネー』副編集長。13年『日経DUAL』を企画立案し創刊編集長に。19年『日経xwoman』プロジェクトを立ち上げ、『日経xwoman』総編集長、『日経ARIA』を創刊。経済財政諮問会議「選択する未来」委員(20年)、内閣府少子化対策大綱有識者(15年・19年)、厚生労働省イクメンプロジェクト委員(16年~)、京都府「未来を考える円卓会議」メンバー、東京都「子育て応援とうきょう会議」構成委員。早稲田大学、中央大学、昭和女子大等でゲスト講師。企業研修・TV・セミナー等に多数出演。