写真
国保和子 こくぼかずこ インポートランジェリーショップ「ブティックシーン」オーナー
薬剤師として病院で勤務していた頃、肩凝りや冷え、頭痛など、体調不良の原因の一つに「合わないブラジャー」があると感じ、下着の勉強を始める。1990年にショップを東京・広尾にオープンし、30年近く数々のバストとヒップを救ってきた下着界のレジェンド的存在。 近著に『大人女子はブラ・ショーツで体型を変える』(主婦の友社)