小室淑恵 こむろよしえ 株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役社長
写真 2006年に株式会社ワーク・ライフバランスを設立。多数の企業・自治体などに働き方改革コンサルティングを提供し、残業削減と業績向上の両立、従業員出生率の向上など多くの成果を出す。講演依頼は全国から年200回以上。内閣府「子ども・子育て会議委員」、経済産業省「産業構造審議会委員」、厚生労働省「社会保障審議会年金部会委員」、「一般財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会顧問会議顧問」など複数の公務を兼任。近著に『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『男性の育休〜家族・企業・経済はこう変わる〜』 (PHP新書)など。二児の母。