写真
中野円佳 なかのまどか ジャーナリスト
女性活用ジャーナリスト/研究者(ChangeWAVE)。1984年生まれ。2007年東京大学教育学部卒、日本経済新聞社入社。金融機関を中心とする大企業の財務や経営、厚生労働政策などを担当。14年、育休中に立命館大学大学院先端総合学術研究科に提出した修士論文を『「育休世代」のジレンマ』(光文社)として出版。育休復帰後に働き方、女性活躍推進、ダイバーシティなどの取材を経て、15年4月より企業変革パートナーの株式会社ChangeWAVEに参画。東京大学大学院に通うかたわら、ダイバーシティ推進パートナー事業で発信・研究などを手掛ける。