写真
北大路公子 きたおおじきみこ
北海道札幌市生まれ、在住。大学卒業後、フリーライターに。新聞や雑誌、ウェブでエッセーや書評などを執筆している。著書に『枕もとに靴 ああ無情の泥酔日記』(寿郎社)、『生きていてもいいかしら日記』『頭の中身が漏れ出る日々』『すべて忘れて生きていく』(以上、PHP文芸文庫)、『流されるにもホドがある キミコ流行漂流記』(実業之日本社文庫)など。好きなものは相撲と昼酒。