写真
碧野圭 あおのけい
愛知県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業。フリーライター、出版社勤務を経て、2006年作家デビュー。ワーキングマザーの挫折と再生を描いた『辞めない理由』(PARCO出版)、昇進に伴う女性の葛藤を描いた『駒子さんは出世なんてしたくなかった』(キノブックス)、ベストセラーとなりドラマ化された『書店ガール』シリーズ(PHP研究所)など著書多数。自身も2人の子どもを育てながら働き続けてきた経験を持つ。