写真
細川芙美 ほそかわふみ 社会保険労務士、年金アドバイザー
東京都出身。平成元年生まれ。趣味は社会人になってから始めたクラシックバレエ。大学法学部を卒業後、IT企業に入社し5年間勤務。夜勤や休日出勤にもめげずに働きながら、社会保険労務士試験の勉強を開始。平成28年に滑り込み合格。現在、都内で社労士として勤務している。若い女性社労士が少ないことや、労務に関する記事は固いものが多いことに気づく。「若い世代にも労務上の情報や社会保険制度の仕組みを楽しく分かりやすく伝えたい!」と活動中。ちなみに母親も現役の社労士。「母の仕事への憧れ」が今のキャリアを選ぶきっかけとなった。