写真
荻田 和秀 おぎたかずひで りんくう総合医療センター産婦人科部長
1966年生まれ、香川医科大学医学部卒業。産婦人科を舞台とした漫画『コウノドリ』(講談社)の主人公、鴻鳥サクラのモデルとなった産婦人科医。2016年5月にNHK『プロフェッショナル仕事の流儀』に『命の医療チーム、母子の伴走者』でとりあげられる。日夜周産期医療の最前線で奮闘している側ら、定期的にジャズのライブも行っている。