写真
小田 敏弘 おだ としひろ 数理学習研究所主催
灘中学・高等学校、東京大学教育学部総合教育科学科卒。小学校時代に、算数オリンピックに2大会連続でファイナル出場。東大在学中に、算数・数学の苦手な子たちが量産される現状を見て、算数・数学教育に関わることを決意。卒業後は卒業後は、算数・数学を学びたい人の学習をいろいろな形でサポートすることを目指し、数理学習研究所を設立。個別指導を行う他、学習塾「文の会」、フリースクール「東京未来大学みらいフリースクール」などでも算数・数学の指導にあたっている。主な著書に『本当はすごい小学算数』(日本実業出版社)。