国崎信江 くにざきのぶえ 危機管理教育研究所 理事長 危機管理アドバイザー
写真 女性や生活者の視点で20年以上防災を研究し、かつ国内・海外の被災地で支援活動してきた経験から独自の視点で防災対策を提唱。防犯や生活上の事故など生活に潜む危険から身を守る方法など実践的な危機管理対策も提案している。文部科学省 「地震調査研究推進本部政策委員会」、 気象庁「緊急地震速報評価・改善検討会」、東京都「震災復興検討会議」など、国や自治体の防災関連の委員のほか、多くの組織の委員を歴任。また、講演活動を中心にテレビや新聞などのメディアに危機管理の情報発信を積極的に行っている。