奥田祥子 おくだしょうこ
写真 近畿大学教授、ジャーナリスト。博士(政策・メディア)。元読売新聞記者。専門は労働・福祉政策、ジェンダー論、メディア論。女性登用や職場のハラスメント、労働問題の医療化、「男らしさ」規範の呪縛などをテーマに取り組む。対象者一人ひとりへの最長20年に及ぶ継続的インタビューを実施。著書に、『「女性活躍」に翻弄される人びと』(光文社)、『社会的うつ うつ病休職者はなぜ増加しているのか』(晃洋書房)、『男性漂流 男たちは何におびえているか』(講談社)など