樺沢紫苑 かばさわ しおん
写真

精神科医。2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。精神医学の知識、情報の普及によるメンタル疾患の予防を目的に、メールマガジン、Twitter、Facebookなどで精神医学、心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。著書に『自殺という病』(秀和システム)、『学びを結果に変える アウトプット大全』(サンクチュアリ出版)『極アウトプット』(小学館)ほか多数。