写真
原坂 一郎 はらさかいちろう
KANSAIこども研究所所長、日本笑い学会理事、関西国際大学教育学部非常勤講師を務める。神戸市にて23年間に渡って保育所に勤務し、どんな子どももすぐに笑顔になるそのユニークな保育から“スーパー保育士”としてメディアなどで取り上げられる。2004年4月からこどもコンサルタントとして活躍。笑いと笑顔をキーワードに、子どもおよび子育てに関するさまざまな研究・執筆・講演を全国で展開する。『子どもの本当の気持ちが見えるようになる本』(すばる舎刊)、『男の子のしつけに悩んだら読む本』(すばる舎刊)など著書多数。家庭では2男1女のパパ。