石井 志昂 いしい しこう 全国不登校新聞社代表理事 不登校新聞編集長
写真 1982年生まれ。中学校受験を機に学校生活があわなくなり、教員、校則、いじめなどにより、中学2年生から不登校。同年、フリースクールに通い始める。17歳から不登校新聞社の子ども若者編集部として活動。不登校新聞のスタッフとして創刊号からかかわり、2006年に編集長に就任。2020年からは代表理事も務める。不登校や引きこもりの当事者、親、識者などへの取材を行い、メディア出演も多数。著書に『「学校に行きたくない」と子どもが言ったとき親ができること』(ポプラ社)など。