写真
川端裕人 かわばたひろと
1964年兵庫県生まれ。千葉県育ち。東京大学教養学部(科学史専攻)卒業後、日本テレビに入社。科学技術庁、気象庁などの担当記者として、宇宙開発、海洋科学、自然災害などの報道に関わる。97年退社。98年『夏のロケット』(文藝春秋)で小説家デビュー。小説やノンフィクションなど幅広く活躍する。2015年7月に『雲の王』が文庫化。2008年に『PTA再活用論―悩ましき現実を超えて―』(中央公論新社)を出版。子ども向けの書籍として、絵本『さんすううちゅうじん あらわる』『12月の夏休み──ケンタとミノリの冒険日記』『リョウ&ナオ』などがある。発起人として立ち上げたサイトに「素晴らしいPTAと修羅場らしいPTA」がある。2015年7月21日(火)にはTBSラジオ「荻上チキのSession22」に登場。「ここがヘンだよ、PTA!」と題してトークを展開。ポッドキャストはこちら。新刊は『天空の約束』(集英社)。メルマガ「秘密基地からハッシン!」を創刊。