写真
清永奈穂 きよながなほ
ステップ総合研究所所長・体験型安全教育支援機構代表理事。2019年4月より内閣府子供・若者育成支援推進のための有識者会議委員。
元警察庁犯罪予防研究室長でステップ総合研究所特別顧問の清永賢二氏と共に、犯罪やいじめ、災害からどうやって命を守るかを研究している。子どもが犯罪に巻き込まれた現場に足を運んだり、元犯罪者に話を聞いて犯罪がどのように起きたか、どうしたら防げるかを科学的に検証し、全国で行う体験型安全教育に反映させている。海外の安全教育についても詳しい。家庭では一男一女の母。主な著書に『犯罪者はどこに目をつけているか』(清永賢二氏との共著・新潮社)、『犯罪からの子どもの安全を科学する―「安全基礎体力」づくりをめざして』(共著・ミネルヴァ書房)、『犯罪から園を守る・子どもを守る』(メイト社)