写真
栗田 正行 くりたまさゆき
教師を教える「プロ教師」。
1976年、千葉県生まれ。私立高校教師。教員、小・中学生対象の学習塾の教室責任者などを経て、現職。 生徒に対する学習指導だけでなく、クラス運営や授業準備、原稿執筆や講演内容の立案にも「ふせん」を活用して、成果を上げる。「わかりやすい」「成績が上がる」授業として、担当クラスで9割以上の生徒・保護者から絶大な評価を得ている。教師・保護者向けの執筆依頼が相次ぎ、『子どもの学力は「ふせんノート」で伸びる』(かんき出版)、『仕事も家事も育児もうまくいく! 「働くパパ」の時間術』(日本実業出版社)など11冊を執筆。「マロン先生の奮闘日記ブログ」を毎日更新中。