写真
角野栄子 かどのえいこ
1935年、東京都江東区の深川生まれ。神奈川県在住。児童文学作家。59年から2年間、移民としてブラジルに滞在する。70年、ブラジルでの体験を書いたノンフィクション『ルイジンニョ少年——ブラジルを訪ねて』(ポプラ社)でデビュー。77年『ビルにきえたきつね』(ポプラ社)、75年『ネッシーのおむこさん』(金の星社)を出版。85年『魔女の宅急便』(福音館書店)を出版。小学館文学賞、野間児童文芸賞、IBBYオナーリスト文学賞を受賞。アッチ、ソッチ、コッチが登場する「小さなおばけシリーズ」(ポプラ社)など、著書多数。「魔女の宅急便ホームページ」 http://kiki-jiji.com/hoge/