田中俊之 たなかとしゆき 大正大学心理社会学部人間科学科准教授
写真 1975年生まれ。武蔵大学人文学部社会学科卒業、同大学大学院博士課程単位取得退学。博士(社会学)。学習院大学「身体表象文化学」プロジェクトPD研究員、武蔵大学・学習院大学・東京女子大学等非常勤講師を経て、2017年より現職。社会学・男性学・キャリア教育論を主な研究分野とし、男性学の視点から男性の生き方の見直しを勧める。著書に『男子が10代のうちに考えておきたいこと』(岩波ジュニア新書)など