写真
成田 奈緒子 なりたなおこ
小児科医、医学博士、文教大学教育学部教授、日本小児科学会認定小児科専門医・発達脳科学者、「子育て科学アクシス」代表。神戸大学医学部卒業。1994年から1998年まで米国セントルイス・ワシントン大学医学部留学。獨協医科大学越谷病院小児科助手、筑波大学基礎医学系講師を歴任したのち、小児科の臨床と基礎研究に従事。2005年より文教大学教育学部特別支援教育専修准教授、2009年より現職。『「睡眠第一!」ですべてうまくいく』(双葉社)、『早起きリズムで脳を育てる』(芽ばえ社)など生活リズムと育脳に関する著書多数。代表を務める「子育て科学アクシス」では不登校や学校・園でうまくいかない子と診断され、途方に暮れている親や本人を医療を超えたアプローチ法でサポートしている。
子育て科学アクシス http://www.kk-axis.org