写真
信田さよ子 のぶたさよこ
臨床心理士、原宿カウンセリングセンター所長。お茶の水女子大学大学院修士課程修了。駒木野病院勤務等を経て1995年原宿カウンセリングセンターを設立。アルコールやギャンブルなどの依存症、摂食障害、ひきこもり、ドメスティックバイオレンス、児童虐待に悩む人たちやその家族、ハラスメントの加害者・被害者などのカウンセリングを行う。著書は「母が重くてたまらない」「DVと虐待」「母・娘・祖母が共存するために」他。