写真
野宮真貴 のやままき
ピチカート・ファイヴ3代目ヴォーカリスト。「元祖渋谷系の女王」として1990年代に一斉を風靡した渋谷系カルチャーの音楽・ファッションアイコンとなる。94年に世界発売されたアルバムは50万枚のセールスを記録し、ミック・ジャガーやティム・バートンもファンを公言するなど、世界的に活躍。2001年ピチカート解散後、ソロ活動を開始。2011年にはデビュー30周年を迎え、音楽活動に加えて、ファッションやヘルス&ビューティーのプロデュース、エッセイストなど多方面で活躍中。ビルボードライブ東京・大阪にて行われる「野宮真貴、渋谷系を歌う。」は熱狂的なコアファンを獲得し、毎年恒例のライブとなっている。2016年8月に発売したアルバム『男と女~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。~』(ユニバーサル・ミュージック)は、オリコン&Billboard Japanジャズチャート1位に。また、9月20日に『赤い口紅があればいい いつでもいちばん美人に見えるテクニック』(幻冬舎)を出版。
公式HP:http://www.missmakinomiya.com/