写真
すずきえみ すずきえみ
宮城県石巻市出身。上京した後、音楽の仕事を経て、レストランやカフェに勤務。その後、料理家として独立し、料理教室『暦ごはんの会』を主宰。素材の持ち味を生かした「気持ちをかけたごはん」を紹介。季節の野菜と普段の調味料でつくるごはんづくりが得意で、毎日の暮らしの中で繰り返しつくってもらえるようなレシピを心がけている。著書に『季節の保存食とレシピ』(家の光協会)、『スズキエミさんのいただく野菜』(主婦の友社)などがある。