写真
樽井 智子 たるいともこ
米国ボストン在住の産婦人科医。不妊治療とその研究が専門。医学博士。10歳女児、8歳男児の母。ボストンの病院に勤める日本人医師(小児神経科医)の夫との共働き生活真っ最中。1997年に山形大学医学部、2001年に同大学院を卒業。2002年より2013年まで、ハーバード大学医学部・マサチューセッツ総合病院産婦人科講師として研究に従事。2013年より技術開発企業のバテルジャパンに研究員として勤務する傍ら、不定期に日本に帰国し、京野アートクリニック(高輪・仙台)にて、非常勤医師として高度生殖医療にも当たる。「診察室を飛び出して、妊娠に関する正しい知識を広める!」がテーマ。「樽井智子の妊活手帳」Facebookページもある。