写真
チャールズ・R. スコット Charles R. Scott ちゃーるずあーるすこっと
米インテル社に14年勤めた後、2011年より作家および冒険家としての活動に専念。子ども達と共に、日本、アイスランド、ヨーロッパ、アメリカを自転車で旅行した。2009年の日本縦断の旅は書籍『スコット親子、日本を駆ける 父と息子の自転車縦断4000キロ』(邦訳 紀伊國屋書店)に詳しい。日本でのこの旅を通して世界植林キャンペーンの募金活動を行い、国連から「地球温暖化を救うヒーロー」と命名された。ホームページには過去の冒険旅行のブログも掲載している。