【特集】さまざまな人の「私が描く、選ぶ、動き出す。」を紹介

新しい自分が動き出した 368人のストーリー

 「私が描く、選ぶ、動き出す。」―― 新生・日経xwoman(クロスウーマン)がスタートしました。変化の速い時代、私たちはどんな選択をしてどんな道を歩んでいくのか。自分らしく動き出そうとする私たちの一歩を語り、世代を超えて、次の勇気や力につながっていくサイトを目指しています。

 本特集では、この1~2年に仕事や生活面で大きな「変化」を経験している方たちの声を集めました。各界で活躍する11人をインタビューしたほか、300人以上の読者にアンケートを実施。変化の中を歩む皆さんの工夫や姿勢が見えてきました。

(1)【読者アンケート】92.7%が「変化」を起こしたい
(2)流郷綾乃 出産、離婚、会社経営を経て30代どうする
(3)61歳で失業・薄井シンシアの生き方 自分の名前で勝負
(4)コロナ下、予期せぬ心身の不調に苦しんだ 薄井シンシア
(5)コロナ禍で海外指揮者が不在 出番が5倍に 冨田実里
(6)芸術は人間社会の縮図 私なりの発信をしたい 冨田実里
(7)起業家支援でVC設立 出産経験が後押し 矢澤麻里子
(8)愛着ある職務を離れ、新ポストに挑戦 中空麻奈
(9)コロナ下で感じたモノづくり底力「応援購入」で支えたい
(10)ミレニアル世代の挑戦 IT教育で男女格差のない未来を
(11)コロナ下 世界中のスタッフを守り抜く決断 山崎大祐
(12)久保田智子 「変化が好き」TBS退職→渡米→大学院へ
(13)特別養子縁組で母親になることを選択 久保田智子
(14)佐藤摩利子 固定観念捨て、個人の選択を応援する社会へ
(15)読者18人の実話 女性たちが経験した「転機」とは?

【特別企画】ジェンダーギャップ向上に何が必要?

ジェンダーギャップ2021は120位 日本は変われるか 私たちはこう考える

 世界経済フォーラム(WEF)が3月31日に発表した「ジェンダーギャップ指数(男女平等指数)」で、日本の順位は調査対象156カ国中、120位でした。過去最低となった2020年の121位(153カ国中)から変わらない低水準のまま。ジェンダーギャップ指数とは、経済・政治・教育・健康の4分野14項目のデータを基にして、それぞれの国の男女格差を分析したものです。順位の向上には何が必要なのか、各界のオピニオンリーダーに聞きました。

速報 日本120位で停滞、ジェンダーギャップ2021
ジェンダーギャップ徹底解説 世界経済フォーラム江田氏 
(WEF日本代表・江田麻季子さん)
赤松良子 ジェンダーギャップ指数低い一番の原因は政治 
(日本ユニセフ協会代表理事・赤松良子さん)
米国急上昇の理由は女性たちの怒り 日本でも原動力に 
(ビジネスコンサルタント・渡邊裕子さん)
三浦まり パラダイムシフト中の日本 意識改革できるか 
(上智大学教授・三浦まりさん)
田中俊之「男性優位の社会は男性もつらい」という現実 
(大正大学准教授・田中俊之さん)
自分の死⾓を自覚して「無意識のバイアス」を変えよう 
(キュレーター・若宮和男さん)
職場や家庭でジェンダー格差を解消するためのアクション 
(内閣官房内閣人事局・永田真一さん)
日本のジェンダー格差解消 人権問題として取り組むべき 
(社会活動家・福田和子さん)
スプツニ子! AIにはジェンダー格差を広げるリスクも 
(アーティスト・スプツニ子!さん)
大阪大学総長 多様性なき組織にイノベーション生まれぬ 
(大阪大学総長・西尾章治郎さん)
漠然とした不安取り除けば女性管理職増加を後押しできる 
(日本IBM社長・山口明夫さん)
世界の潮流に取り残された日本 司法や立法に男女の格差 
(弁護士・林陽子さん)
バービー 女性が「女性らしさ」に縛られることもある 
(タレント・バービーさん)

【マネー特集】平成のお金の常識はもう古い!

資産形成術アップデート2021年版

 リーマンショック、アベノミクス、コロナ禍……。さまざまな出来事を経て、世界や日本の経済は大きく変わりました。私たちが資産形成のために何をすべきかというセオリーも、平成の時代から変化が。この特集では、何が変わったかを分かりやすく解きほぐし、コロナ後の投資や資産形成をどうしていくべきかをお伝えしていきます。

第1回 「金利低下が終わった世界」で私たちのお金をどうする?
第2回 「債券が不利」な時代の投資方法 プロお薦めの投信は
第3回 一般的な投信と違う? 「ひふみのバランス型投信」とは
第4回 ゼロ金利の日本になぜかある「高金利商品」のカラクリ

 マネー特集は、5月にも展開します。
第5回 積み立てなのにあえて途中で売る?新発想の投資術(1)
第6回 資産額の目標達成確率が上がる 新発想の投資術(2)
第7回 新iDeCoと新NISA 税制メリット拡大と落とし穴

【動画で学ぶ】7本のスキルアップ動画を公開

【10分動画アカデミー】
仕事術から、働き方、キャリア形成まで、専門家の先生を講師に招き、役立つノウハウを1本、約10分間の動画に凝縮しました。1テーマは4本構成で、毎週公開します。プライベートレッスン感覚でご視聴ください。

自分に合う仕事とは?キャリアデザインを考える【動画】
キャリア形成がうまくいかない時、どうする?【動画】
どんな仕事や会社でも必要とされるスキルを磨く【動画】
管理職を打診されたら? 悩みと解決策【動画】

【編集長動画アカデミー】
働く女性を取り巻く諸問題を、日経BPの編集長、副編集長、編集委員がリポート。その解決策を、動画で簡潔に分かりやすく解説します。

「森的発言」に学ぶ、ジェンダー平等の基礎知識 【動画】
なぜ組織にジェンダー平等・多様性が必要なのか【動画】
企業に求められる「ジェンダー平等の見える化」【動画】

美容・健康記事を「日経ヘルス」から発信

(1)睡眠の質に「鼻」が影響!医師が教える鼻洗いで改善を
(2)拒食症から料理研究家へ。救ってくれたのも「食」でした
(3)「ワキ汗」悩みに朗報 副作用の少ない保険適用薬が登場
(4)足首の柔らかさがカギ 骨盤からやせる美ウオーク・前編
(5)「フェムテック」が熱い! 女性特有の悩みを技術で解決
(6)ラクに歩く着地のコツ 骨盤からやせる美ウオーク・中編
(7)シミ・くすみ対策 2021春の最新美白&UVコスメ
(8)むくみがとれる筋トレ 骨盤からやせる美ウオーク・後編
(9)漢方薬剤師が直伝 血流を整える食事術【1】冷えをとる
 

続々公開、日経xwomanの新連載

【月1チェック! 金融マーケットから世界が見える】
第1回・株価にワクチンどう影響?なぜ円安に?過去1年相場動き

【思い込みから解放!お金の新常識ドリル】
第1回・クイズ:定期預金は普通預金より金利が高い、○か×か?

【ハタラク×お金カレンダー Part2】
第1回・私の給料は妥当?同一労働同一賃金とは「4月のテーマ」

【竹田ダニエル Z世代が見つめる社会とカルチャー】
第1回・音楽から見る 若者のセルフラブとメンタルヘルス事情

【石井佳苗 家時間が満たされるインテリア考】
第1回・石井佳苗 自分の家に合うインテリア選びのポイントは

【鎌田浩毅 超想定外を生きる知恵】
第1回・鎌田浩毅 実用的な勉強重視をやめ、偶然を受け入れよ

【奥田祥子 女性活躍時代をどう歩く?】
第1回・なぜ日本企業で女性管理職が増えないのか? 3つの理由

【吉田羊 生きるとか働くとか吉田羊とか】
第1回・吉田羊 仕事で落ち込んでも、ポジティブに生きる秘訣

【伊藤明子 コロナ下で加速 SDGsと消費変化】
第1回・消費者庁長官 SDGsは消費者行動に何をもたらすか

【永崎裕麻 世界一幸せな国 フィジーのライフスタイル学】
第1回・永崎裕麻 観光立国フィジーは今どう踏ん張っているか

【最新マネー商品・解体新書】
第1回・「若い頃の生命保険は今乗り換える」で得する理由は

【Zアカデミア学長 伊藤羊一「みんなのためのリーダー論」】
第1回・テレワークで求められるリーダー像 従来とどう違う?

(※ 内容・目次は予定です。詳細を変更する場合がございます)