在宅時間が増え、自炊を楽しむようになった

 体を整えるため、そのときの状況に応じてサプリメントも活用。最近では、イチョウ葉エキスや、不足しがちなマグネシウム、乳酸菌のサプリをのむのが習慣だ。

「朝は定期的に取り寄せている旬の柑橘を搾ったフレッシュジュースをのむようにしています。今朝も清見オレンジと八丈フルーツレモンを搾ってのんできました」

 長年、美しいボディラインを維持している米倉さんだが、「筋トレはあまり好きではないので、家ではハードな運動はせず、ローラーを使ったマッサージやストレッチをする程度」。

「ただしむくみやすい体質なので、暑くなる季節はしっかり対策が必要。夏のほうが汗をかくのでむくまないように思えますけど、実は冬よりも靴がキツくなるんです。しっかりマッサージして脚をほぐすほか、体調によっては漢方薬をのむこともあります」

 在宅時間が増えた昨年からは、「ドクターエア」のエクササイズマシンに乗りながらドラマや映画を鑑賞することも増えた。

「座りっぱなしだと、かえって集中できないタイプなので(笑)。それに、いつも時間が足りない! と思ってるから、何かしながら別のことをするのが好きなんですよね。だから家でだらだら過ごすこともないですし……。リラックスするのは、湯船に浸かりながらバラエティ番組を観ているときくらいかも。去年はいつになく家で過ごしましたが、Netflixなどの配信ドラマや映画をたくさん観られたのは、大きな収穫。以前は、みんなから『これ面白いよ!』と教えてもらったものをチェックしていたけど、今は先回りして自分から面白そうな作品を探せるようになった。インプットの量も質も高くなった1年でした

 外出の機会が減った分、自炊を楽しむようになったのも、この1年での変化。
「今まで使っていなかったオーブンが活躍するように。お肉と野菜をのせてオーブンに入れるだけなので意外と簡単なんですよね。基本的に食事制限はせず、好きなものを食べていますが、疲れたときは小麦粉を抜くと体調が戻りやすいようです」