この人には、なぜ自分の言葉が通じないんだろう――。そう思ったことはありませんか? 部下が指示通りに動いてくれない、上司を説得できない、お客さんが乗り気になってくれないなど、「自分の言葉で相手を思うように動かせない」という悩みは多くの人が持っていると思います。

 その悩み、「言葉の選び方を変える」ことで、解決するかもしれません。実は、Aさんに響きやすい言葉と、Bさんに響きやすい言葉はそれぞれ異なります。人によって、かける言葉を適切に選ぶことで心を動かしたり、行動を促したりしやすくなるのです。

 この連載では、フリーアナウンサーの牛窪万里子さんが、「LABプロファイル」というメソッドに基づき、相手に響きやすい言葉を選ぶ方法について紹介します。

牛窪万里子

フリーアナウンサー LABプロファイルマスタープラクショナー (株)メリディアンプロモーション代表取締役