【注意】日経BPのメディアサイトを巧妙に模倣した偽サイトが判明しました

  1. TOP
  2. 働き方
  3. プチ副業、始めました!
  4. 思わぬ落とし穴も…副業初心者が注意すべき5つのこと
プチ副業、始めました!

思わぬ落とし穴も…副業初心者が注意すべき5つのこと

Terraceで話題!

副業というフィールドには、思いがけない落とし穴がいくつも隠れています。知らずに進むと、詐欺まがいの高額教材を買わされたり、自覚のないまま法律違反を犯してしまったり、脱税を指摘されたりするケースも。穴に落ち、本業まで失う最悪の事態に陥らないよう、注意すべき点を副業プランナーの中野貴利人さんに聞きました。

教える系、作る系、代行業…自分に合う副業スタイルは?
自宅でできて自由度も高い! 会社員におすすめの副業6
・思わぬ落とし穴も…副業初心者が注意すべき5つのこと ←今回はココ

知らずにハマってしまう副業の落とし穴には気をつけよう
知らずにハマってしまう副業の落とし穴には気をつけよう

【ご用心1】本業の就業規則に違反!

副業禁止は法律上は無効だが…
就業規則で副業を禁じていても法的な拘束力はなく、副業を理由に解雇されても裁判で無効となるケースが多い。「とはいえ現実には、会社が副業を好ましく思っていない以上、さまざまな軋轢が生じ、評価が下がることもあり得る」。また公務員は原則、副業を禁じられている。

【ご用心2】本業の会社に損害を与える!

秘密保持違反や名刺利用に注意
本業に支障を来す、企業秘密を漏らす、会社の信用を損なう、などの行為はすべて懲戒処分の対象。「本業の就業時間中は副業をしない、本業の名刺は使わない、は最低限のルール。また、本業で得たノウハウや人脈を活用する場合は、情報漏洩にならないか注意しましょう

関連雑誌・書籍・セミナー

会員登録でクリップやタグの
フォローが可能になります
フォローしているキーワード/タグ
キャンセル