神奈川 個性的な街の集合体。地元への誇りが強い県

 「よくいわれるように、神奈川県の人は出身地を聞かれると、『神奈川県』ではなく『横浜』『川崎』『小田原』『鎌倉』など、市や都市名で答えます。それだけ地元に誇りを持っているということ」と菅野さん。

 この夏の東京五輪では、江ノ島でヨット、相模原で自転車ロードレース、横浜でサッカーや野球の試合が行われる予定。「神奈川は各地に拠点を置くプロスポーツチームも多数。スポーツが盛んな県として、盛り上がっていけたらと思います」。

私が報告します!

横浜観光 コンベンション・ビューロー・菅野もえさん(29歳)「児嶋さんの動画に癒やされます」
横浜観光 コンベンション・ビューロー・菅野もえさん(29歳)「児嶋さんの動画に癒やされます」

 中学、高校と横浜の学校に通う。大学卒業後、ケーブルテレビアナウンサー、グランドスタッフを経て、現職に。広報として観光・イベント情報をサイト「横浜観光情報」やSNSで発信。

・マイブーム / クナイプのバスソルト
・好きな有名人 / アンジャッシュ児嶋一哉
・好きなYouTubeチャンネル /『仲里依紗です。』

日本初! 夜景も楽しめる常設都市型ロープウェイ

 2021年4月末から運行が開始された日本初常設都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」。桜木町駅と新港地区の「運河パーク」駅を片道5分で移動できる。「22時までの運行なので、夜景も楽しめます」

各都市のブランド力を生かしたクラフトビール

 県内各所に数多くあるのが、クラフトビールの醸造所。名水で知られる箱根や厚木、ビール文化発祥の地・横浜など、それぞれ個性的な味わいで、飲み比べも楽しい。

自分の顔写真入り! 銘菓のパッケージをお土産に

 ロングセラーの銘菓「横濱ハーバー」。2019年にオープンした「横浜ハンマーヘッド」内の店舗「ありあけハーバースタジオ」には、撮影マシンがあり、顔写真入りパッケージに好きなお菓子を入れた「myハーバー」を作ることができる。

食べ歩きの新定番、台湾唐揚げ「ダージーパイ」

 横浜中華街のトレンドは「大鶏排(ダージーパイ)」。カリカリでスパイシーな、台湾発の鶏の唐揚げだ。「ビッグサイズなので、皆、顔の前で撮った写真をSNS投稿しています」