福井 2024年の北陸新幹線開業に向け県全体が盛り上がる!

 今、県民の一番の関心事は、北陸新幹線の開業。建設工事の遅れで1年の延期が決定したが、2024年春には金沢〜福井〜敦賀間が開通する予定だ。「新幹線開業によって、関係人口が増えたり、街が活性化したり……と、福井にとって『100年に一度のチャンス』といわれています」(村山さん)。

 「福井県は場所もグルメも、いいものがたくさんあるのに、県民性なのかアピールが下手。でも地元愛だけは、どこにも負けません。ぜひ一度、福井を体験しに来てください」(益原さん)

私たちが報告します!

福井市東京事務所【左】益原佳織さん(29歳)「数駅分の距離なら歩いちゃいます」【右】村山匡代さん(49歳)「百名山登山制覇が目標です!」
福井市東京事務所【左】益原佳織さん(29歳)「数駅分の距離なら歩いちゃいます」【右】村山匡代さん(49歳)「百名山登山制覇が目標です!」

【益原さん】
 福井で生まれ育つ。結婚を機に東京へ。2020年から福井市東京事務所でIターン、Uターンを担当。「YouTube『ふくいファンちゃんねる』見てください」

・マイブーム /長距離ウオーキング
・好きな有名人 /NiziU
・最近の買い物 /電動アシスト自転車

【村山さん】
 福井県東京事務所に14年勤務したのち、福井市東京事務所が開設された6年前に転職。福井と東京の企業のビジネスマッチングや、メディア発信を行う。

・マイブーム /月150kmのジョギング
・好きな有名人 /桑田佳祐
・最近の買い物 /日本酒きき酒師取得の講義
 (※きき酒の「きき」は口へんに「利」)

越前海岸エリアはキャンプ場やアトリエが熱い!

 今、若い世代で盛り上がる越前海岸エリア。海を一望しながら仕事ができるワーケーション用オフィス(写真上左)、キャンプ場、ガラス工房やバナナジュース専門店も並ぶ。

最大地上高60m、全長約1kmのメガジップラインに挑戦

 今立郡池田町の「ツリーピクニック アドベンチャー いけだ」内にあるのが、日本有数の長さを誇るジップライン。約60mの高さを、長さ480mと510mの2本のジップラインが走る。体験するには、ホームページからの予約が必要。

福井駅前がカラフルに! プロジェクションマッピング

 福井駅西口に隣接する商業施設「ハピリン」の1階屋根付き広場「ハピテラス」でこの4月から開催されているのが、プロジェクションマッピング。他イベント使用の日を除き、1年間、毎日開催される予定だ。

福井の風景写真×人気土産を組み合わせた「キリトリップ」

 福井各地の菓子20種をパッケージした「KiriTrip(キリトリップ)」。パッケージでは福井の風景とその風土を紹介している。昨年末のテスト販売が好評で、今秋から加工品類も追加して再度販売予定。

キモかわいい「福いいネ!くん」が人気者に

 福井市の魅力をPRする「福いいネ!くん」。男の子で、写真を撮ると福をお裾分けしてくれるという。「ふんわりしたマシュマロボディで、イベントなどを盛り上げてくれています」(村山さん)。

お総菜文化の本場 お薦めは「ソースカツ」

 「福井は共働き世帯数日本一。その影響か総菜文化があり、揚げ物消費量も全国トップ」(村山さん)。ご当地グルメでソースカツ丼が知られるだけに、総菜もソースカツが人気だ。