鹿児島 関心事は世界自然遺産登録

 「鹿児島県民の気質を表すのが、“ぼっけもん”という言葉。挑戦心がある、向こう見ずなといった意味。西郷隆盛をイメージされる方も多いでしょう。その分、女性は面倒見が良くて、しっかり者といわれています」

 今県民の関心が集まるのが、西郷隆盛ゆかりの地でもある奄美大島と徳之島の世界自然遺産への登録。「昨年はコロナ禍でユネスコの世界遺産委員会が延期になったため、いよいよ、今夏に登録が決定するのではと期待されています」

私が報告します!

鹿児島県観光連盟・日高公子さん(40代)「コーヒーでリラックスしています」
鹿児島県観光連盟・日高公子さん(40代)「コーヒーでリラックスしています」

 大学卒業後、旅行会社に就職。鹿児島県庁で観光案内を担当したのち、鹿児島県観光連盟へ。国内観光客誘致受入のためにPR活動を行う。「サイト『かごしまの旅』で情報提供しています」

・マイブーム/カフェ巡り
・好きなお土産/「SAKUサクッ! きんかんハーフ」
・好きな有名人/大橋トリオ

奄美大島と徳之島、いよいよ世界自然遺産登録へ

(c)OCVB-KPVB
(c)OCVB-KPVB

 世界自然遺産への登録を目指す、鹿児島と沖縄の「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」。亜熱帯照葉樹林にアマミノクロウサギなど希少種を含む生物が生息している。

ヒーリング効果抜群の種子島が「ヨガの聖地」に

(c)全日本ヨガ連盟
(c)全日本ヨガ連盟

 全日本ヨガ連盟が地方創生を目的として選定する「ヨガの聖地」。美しい景色のなか、ヨガの効果が十分に得られる場所として、種子島の「浦田海水浴場」「天女ヶ倉」「サンセットライン」が選ばれた。

どう見てもマグロの切り身「まぐろソフトクリーム」

 「マグロの町」として知られる、いちき串木野市。洋菓子店「Samurai」の「まぐろソフトクリーム」が話題だ。「切り身とワサビにしか見えませんが、実はベリー系シャーベットと抹茶です」。

ご飯のお供・桜島大根、健康成分の研究が進む

 「数年前、鹿児島大学の研究で、桜島大根が血管機能を改善する成分を多く含むことが分かりました。そうしたこともあり、商品化も進んでいます。ご飯やパンのお供になる『のっける桜島大根』がお薦めです」