大腸内視鏡検査を受ける際はこの検査室で。下剤を飲んだ後の待合スペース、トイレ、検査室、リカバリー室の動線がスムーズな設計になっている