子宮頸がんは20~40歳代の若い年齢層で罹患率が、乳がんは40歳代後半の罹患率が増加している