第4段階 しわと表情筋の衰えが重なり、「たるみ」に

 第3段階の「深いしわ」に表情筋の衰えが重なると「たるみ」になります。肌内部の弾力が失われ、表情筋まで衰えると、その上に乗っている皮膚や脂肪を支えきれずに「なだれ」を起こしたような状態になってしまうのです。

 具体的には顔の小鼻から口角に現れる「ほうれい線」、口角の両端から下に伸びる「マリオネット線」、劇画『ゴルゴ13』のデューク東郷のように目の下から頬にななめに現れる「ゴルゴ線」などが目立ちやすくなります。

口を「う」の形にして突き出し、ひょっとこのように口を左右に動かすと表情筋のエクササイズに
口を「う」の形にして突き出し、ひょっとこのように口を左右に動かすと表情筋のエクササイズに

 たるみには肌内部のコラーゲン繊維やエラスチン繊維の修復を助けるコスメを使いつつ、こちらは表情筋を鍛えるエクササイズを取り入れましょう。

 笑ったときのように口角を高く上げて「た・ち・つ・て・と」と3回繰り返したり、口を「う」の形に突き出して、ひょっとこのように左右に動かしたりする「ひょっとこ顔ずらし」などは思い立ったときできるのでおすすめです。

 また、今は特にコロナ下のマスク生活で顔を隠しているため、表情筋を動かすことがいつもより減り、「マスクだるみ」も心配です。毎日少しずつでも表情筋の筋トレを心がけてください。

●たるみ
[原因]加齢などで肌内部の弾力が失われ、表情筋の衰えも重なると、皮膚や顔の脂肪を支えきれなくなり、顔全体が下がり始める
[見分け方]まぶたや目の下、フェースライン、毛穴、口元など顔全体で起こる。ほうれい線が目立つ場合もある
[効果的な成分]コラーゲン繊維やエラスチン繊維修復を促すレチノール、ペプチド、幹細胞培養エキスなど。ただ化粧品では限界があるため、レーザー治療、フェースリフト、ヒアルロン酸注射などが有効
[時短メイク&スキンケア]日ごろから表情筋のエクササイズをしておくのが効果的。たるんで影ができている場合は、コンシーラーやハイライトを使ってカバーを

 しわとたるみは手ごわいですが、「保湿をしっかりする」「肌のダメージを防ぐため紫外線ケアを忘れない」「マッサージで肌を柔軟に保つ」といった基本的なケアが必要なトラブルでもあります。なるべく進行を遅らせるため、ケアを忘れないようにしましょう。

 最後におすすめのコスメを紹介するので、参考にしてみてくださいね。

■「ボトックス類似成分であるアルジルリン、蛇毒類似物質の両方が配合されている集中美容液。気になるエイジングサインに働きかけてくれます」。4Dボトリウムエンリッチリフトセラム 9900円(税込)/ドクターシーラボ

■「しわを改善する純粋レチノールが配合されたリンクルクリーム。目もと、口もとのしわ改善に」。エンリッチド リンクルクリーム S/6380円(税込) エリクシール シュペリエル 資生堂

■「セラミド機能成分が配合されているため保湿力が高く、乾燥による小じわを防いでくれる美容液。ベタつかずのびのよいジェルタイプなので使いやすいです」。キュレル 潤浸保湿 美容液【医薬部外品】2530円(税込・編集部調べ)/花王

取材・文/三浦香代子(日経xwoman) イラスト、イメージ写真/PIXTA