「私は雲の上の存在ではない」

 自分の築いてきたキャリアパスに関して、「『あなただからできたのでしょう』と雲の上の存在として見られたくない」というシンシアさん。1時間の講義の中で、これまでの仕事のチャンスを得た経緯や仕事に対する目的意識、「覚悟」について赤裸々に話してくれました。

 途中、質問タイムを挟み、インタラクティブな講義に。シンシアさんは「常に好調続きの10年間を過ごしてきたように見えるが、実は、つい最近どん底を経験した」と告白。講義の最後には、自身の経験を踏まえて、「100年人生におけるキャリア再構築の秘訣『3C』」を伝授してくれました。

 講義中、参加者によるチャット欄への書き込みが止まらないほどの盛り上がり。オンラインにもかかわらず、熱気に満ちあふれました。

 さまざまな職種や働き方を経てきたシンシアさんですが、新たな変化に直面するたびに「仕事の目的」が更新されたといいます。目的をしっかりと持ち、目の前にあるチャンスをつかんで精いっぱい取り組むという決断力の強さに、多くの女性が魅了されるのでしょう。

参加者から続々と寄せられた質問

 講義後の15分間の質疑応答タイムでは、「新しい仕事を一旦断ったのに引き受けることになった経緯はどのようなものでしょうか?」「チャンスを引き寄せる行動とは、シンシアさんにとってどんな行動でしょうか?」などの質問が相次ぎました。集合写真を撮り、イベントは21時に終了しました。

 チャット欄には、「一つひとつ共感の渦でした」「とても心に刺さりました」「シンシアさんにメンターになっていただきたい!」といった感想が多く寄せられました。シンシアさんからパワーをもらった人がたくさんいたようです。

セミナー後もコミュニティで熱い交流

 また、セミナー後、イベント参加者のフェイスブック内コミュニティグループ(有料会員読者限定)への参加が続々と増えています。

 シンシアさんもグループに参加し、イベント中に答えられなかった質問に答えたり、読者からのさらなる発信もあったりと、コミュニケーションが活発に行われています。「興味はあるけれど、まだグループに参加していない」という人、今からでも遅くありません。有料会員であれば参加できます。ぜひ、のぞいてみてください。→ こちら

 また、5月26日(水)と6月30日(水)には、「自分の強みを知り、決断する力」をテーマに、シンシアさんによる連続講座を開催します。4月28日の講演参加に際し、最も多く寄せられた「自分の強みが知りたい」というニーズに合わせて、特別セミナーのスピンアウトとして企画された連続講座では、さらに内容を深掘りし、実践力を高められる構成となっています。しかも、シンシアさんからセミナー後の実践につながるワークなどの課題も出る予定!

 今回のイベント直後、参加者の皆さんから「早速、申し込みました!」というコメントも届いています。どんな学びを得られるのか、どんな刺激を受けられるのか、楽しみですね。

 ぜひ次回も一緒に、自分の強みを見つけて有意義な時間を過ごしましょう。

■5月26日、6月30日の連続講座へのお申し込みは → こちら

■シンシアさんとも交流できる、「日経クロスウーマンコミュニティ」 → こちら

取材・文/福井麻乃(日経クロスウーマン編集部)