6月30日に連続講座(有料会員限定)の第2回「薄井シンシア 自分の強みを知り、決断する力」が開催されました。本イベントは4月28日に実施した特別セミナー「薄井シンシア 100年人生の好転術」(過去記事・「薄井シンシア『100年人生の好転術』講演後も熱い交流」参照)のスピンオフで、全2回の最終回です。「再就職」や「離婚」など、さまざまな経験を乗り越え「自分らしい人生」を歩むシンシアさんの講義には終始、質問が殺到。シンシアさんも読者も、時間いっぱい白熱して盛り上がった本セミナーのリポートをお届けします。

前編 薄井シンシア連続講座(1) スパルタでも参加者歓喜!
後編 薄井シンシア連続講座(2) なぜ決断できたか質問殺到 ←今回はここ

「後悔なく決断する」ための力を身に付ける

 薄井シンシアさんは17年間の専業主婦生活の後、47歳で仕事復帰。外資系一流ホテルの営業副支配人を経て、大手外資系企業に勤務しました。その後、コロナ禍で失業も経験。「スーパーのレジ打ち」をしながら、キャリアや生き方を模索し、2021年5月からライフスタイルホテル運営会社「LOF Hotel Management」のカントリーマネージャーに就任しました。オープンしたてのホテルを運営しながら、ビジネス向けSNS交流サイト「リンクトイン」のインフルエンサーとしても活躍中です。

 5月、6月の連続講座として開催された今回のセミナー「薄井シンシア 自分の強みを知り、決断する力」は、第1回のセミナー終了後、シンシアさんから参加者に課題が出されていました。それは、「強みや弱みなどの軸で自分の価値を分析するワークシート」に書き込むこと。第2回は、その課題を振り返りつつ、シンシアさんが「今までの人生の転機で、どのように決断してきたのか」について、具体的なエピソードと共に話してくれました。

前回に続き、幅広い年代の女性が集まりました。中には米国から参加している人も
前回に続き、幅広い年代の女性が集まりました。中には米国から参加している人も

 集まった読者は約100名。第1回に引き続き参加している人も多く、「前回の話を聞いてすぐに行動に移した」「前回の熱量に圧倒され、第2回も楽しみにしていた」という声も。今回のセミナーでは、どのような講義や実践ノウハウが聞けるのでしょうか。