ジェンダー平等を語る上で今最も見逃せない課題の一つが「男女の賃金格差」です。岸田首相の目玉政策で、岸田首相の目玉政策で、6月7日に閣議決定した「新しい資本主義」実行計画の中にも盛り込まれ、今後従業員301人以上の企業には男女の賃金格差公表が義務づけられることになりました。そもそも日本における男女賃金格差とは何を指すのか。根本的な原因は何か、解決策はあるのか。賃金格差を理解するための情報を深掘りして発信していきます。