「赤ちゃんはママがいい」

【「子育て」に関する駄言~その1~】
書籍『#駄言辞典』にも掲載されている、公募で集まった「駄言」の一部を紹介します。以下、太字部分が駄言です。応募時に寄せられたコメントや投稿先も併せて掲載します。


「母性」
という言葉にすごく迷惑しました。何のエビデンスもないのに女性なら全員あると思われてる虚像ワード。(ツイッターより)

「母親なんだから」
(ツイッターより)

「母は強し」
(ツイッターより)

「良妻賢母」
(ツイッターより)

「子育ては母親にしかできない大切な仕事」
へ? 母乳以外は男もできるわ。(ツイッターより)

「やっぱりママが一番だね」
ママだから一番なのではなく、日ごろ世話してくれて自分を見てくれて同じ時間を過ごしてくれる人が一番なだけ。パパの育児への関わらなさを棚に上げて都合よく性別の問題にしないでほしい。(ツイッターより)

「やっぱママじゃないとダメみたい~」
夫のこのセリフはマインドごと滅びろ。「ワンオペ育児」も絶滅しますように。(ツイッターより)

「赤ちゃんはママがいいに決まっている」
大臣の発言です。(ツイッターより)

「お母さんは、子どもが3歳になるまでは一緒にいたほうがいいよ」
産休前に上司から言われたこと。(ツイッターより)

「そんなに早く復帰するなんて、赤ちゃんがかわいそうだよね」
(ツイッターより)

*「駄言」の紹介は、まだ続きます。

働く母親に対するプレッシャーは、程度の差はあれど、いまだ社会のさまざまな場面に潜んでいる(画像はイメージです)
働く母親に対するプレッシャーは、程度の差はあれど、いまだ社会のさまざまな場面に潜んでいる(画像はイメージです)