こんなにパワーアップ! globody式スクワット

 ワイドスクワットで内ももの内転筋や裏もものハムストリングス、お尻の大殿筋を鍛えながら、腕の動きを加えることで体幹も強化。簡単な動きなので、すぐ覚えられる。

1. セットアップ

足を大きく開いて腕を下ろす
足を大きく開いて腕を下ろす
足を肩幅よりも大きく開いて立ち、つま先を45度ぐらいに開く。ひざの向きはつま先と同じ方向にする。背すじを伸ばして肩を下げ、両腕を体の前で下ろす

2. 大きな動きで有酸素運動

腕を上下にしながらスクワット
腕を上下にしながらスクワット
息を吐きながら、太ももと床が平行になるくらいまで、お尻を後ろに突き出して下ろす。吸いながら戻り、両腕を頭上に上げる。このとき内ももを寄せ合うイメージで行うと、引き締め効果アップ。これをテンポよく10回繰り返す

3. 小さな動きで筋トレ

お尻を下げたまま、小さくバウンド
お尻を下げたまま、小さくバウンド
次に、お尻を下ろした状態で、両腕を上に上げる。この状態でひざを2〜3cmの幅で曲げ伸ばしするようなイメージで小さくバウンドする。動きに合わせ、息をフッフッと吐きながら、20回繰り返す

4. キープして筋トレ

お尻を下げたまま合掌
お尻を下げたまま合掌
さらに、お尻を下げたまま胸の前で合掌して10秒キープする。お尻を下げるほど筋トレ効果はアップ!できる人は、かかとを上げた状態でキープしよう

5. ゆっくりストレッチ

お尻や内ももを伸ばす
お尻や内ももを伸ばす
お尻を下ろした状態で、両手をももの上に置く。左手で左ももを押しながら上体を右にひねって左の肩を内側にぐーっと入れ、20秒キープ。反対側も同様に行う