山根式 “メンタルブレーキ”ワークシート

 ゴールにする目標は田舎暮らしをしたい、年収1000万円以上になりたい、部屋を片付けたいなど、こうなりたいと思うことならなんでもOK。

ワークシートの記入方法

【1】まずGOAL枠に、なりたい自分の状態を記入する
<例>
英語で会話できるようになりたい、
部屋をキレイにしたい、出世したい、
結婚/離婚したい

【2】GOALに記入したことに対する現状を、REAL枠に記入する
<例>
英語が話せない、片付けられない、
家事があって十分に仕事できない、
結婚/離婚できない

【3】GOALが達成できたらどんなメリットがあるかを考え、【1】に、思いついた言葉をどんどん記入していく

【4】REAL(目標に達していない状況)でのデメリットを【2】に、記入する

【5】【3】枠、【4】枠にも同様にメリット、デメリットを入れていく

 ★記入するのは、文章でも単語の羅列でも、自分がわかる言葉であればOK。言葉が思いつかないというときは、記入済みの枠を見返して見ることで言葉が浮かんでくることがある。それでもダメなときは、一旦飛ばして最後に書くといい。

 次のページでは、実例として「ダイエットにいつも失敗する」A.N さん(42歳)と「恋人との同居・結婚に踏みきれない」M.S さん(48歳)のワークシートを紹介する。